スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都2

Category : sateto

うぃ

ばばよ。


京都のお話の続きでも書こうかしらね〜

今日のお供にはこいつを。
良い夜に。



さて二日目。
仁和寺に泊まって、朝八十八カ所巡りをしたとこまでだったね。

そこからチャリで大移動開始。
いざ嵐山方面へ向かう。

まず目指したのは大悲閣。
この「悲」は「悲しみ」ではなく「慈悲」ということみたいね。

昔読んだ小説の舞台になったとこだからこれは行ってみよう、と。
チャリで仁和寺から5、6キロかな?
この前の台風で大変な事になっていた渡月橋をするりと抜けて右。川沿いの細い道をグイグイと川上へ向かって歩いていきます。
1キロ程歩くと看板が出てた「GREAT VIEW!!→」って笑

おっけ。大悲閣は山の中腹にある寺なので景色がいいのも売りなのね。
だからといってこれは。。と思いながらも石段を登る。
結構な長さの石段で大悲閣に付く頃にはつゆだくの馬場に。

拝観料を置かれたタッパに放り込んでお参り。
と思ったらTシャツGパンのおっさん出てきて「お金入れた??」って。
「はい」つったら「んじゃあ奥のとこで景色見れるから。清水寺まで見えるから」と言い放ちベンチに座って足組んで文庫本を読みはじめた。し、し、自然体ですもんね!と思いながらまずお参りと思ったら、家の居間みたいなとこに賽銭箱とか大小様々な仏像やらなんやら。
こういうもんもあるのかと戸惑いながら手を合わせて、グレイトビューを見に行く。

IMG_1821.jpg


たしかに山からせり出した様に建てられたその立地に見合うグレイトビューでした。
でもなんだか居心地が良くなくてそそくさと下山。

IMG_1822.jpg


腹ぺこの馬場はそのまま川沿いの茶屋へ。
そうめんとコーラを頂く。
船で対岸や他の船に乗ってる観光客にも食事やら色々出しているお店で、その同行を見ているだけでも涼しい午後の時間を楽しめたなぁ。

IMG_1823.jpg

IMG_1825.jpg


ゆっくり休んで再びチャリンコ。
祇王寺へ向かいました。
こちらは嵐山地区の中でも少し北よりのお寺さん。
庭園の苔がとても素晴らしかった!!
真昼の太陽に照らされた苔がキラキラと光っておりました。

IMG_1828.jpg


IMG_1829.jpg


次いで二尊院。
ここはふらっとなんとなく寄ったとこなんだけど、非常に美しかった。
幸せの鐘とやらを「是非撞いていって下さい」と行ってもらったので撞く。
すごい倍音とサスティン!
とか考えて我ながら下らない男だなぁと。

IMG_1843.jpg


IMG_1836.jpg

IMG_1841.jpg



んで、そっから京都で有名な竹林あたりを散策。


IMG_1848.jpg

IMG_1849.jpg

縁結びのお寺野宮神社も苔が素敵。さらに鳥居もさらに素敵。樹皮をとらずにそのまま鳥居にした珍しいものだそうですよ。

IMG_1850.jpg


IMG_1852.jpg


小豆畑も爽やか。

IMG_1846.jpg


さらに天龍寺へ。
ここはおっきいし駐輪場もあった。
もうすこし早い季節ならキレイな蓮の花も見れたのだけどこの頃には既に種を付けはじめてた。
これはこれで結構気持ち悪くて好き。

IMG_1862.jpg


こちらも庭園が素晴らしかった。
今まで見てきたのに比べて一気に豪華で華やかな印象。

IMG_1854.jpg

IMG_1855.jpg

IMG_1856.jpg

IMG_1859.jpg




ここらでもうすでに16時くらいになってたかな。
この日は夜も遊びに行きたいってこともあって寺はこれにて。

2日目の宿、ゲストハウス「一空」へ向かう。
これが嵐山から約10キロ程。ひたすら東へ向かう。

鴨川も超えて約40分くらいかな。到着。

いかにも京都らしい町家作りのなかにひっそりと。

こんな路地を入って行くと

IMG_1864.jpg

IMG_1867.jpg

一空

IMG_1882.jpg


夜もいい雰囲気。

IMG_1868.jpg


ガラガラと引き戸をあけてすぐ右手に受付。
思ったより若いお兄さん。後に仲良くなるヒロさん。
名前と支払いを済ませて中を案内してくれた。
横幅は極端に狭い通路を通ってリビング、共同キッチン、その先にシャワー。洗濯機もある!

IMG_1866.jpg

雰囲気ある。

IMG_1881.jpg



お部屋は二階。おれは4人部屋のドミトリーにしたけど相部屋になったのはコロンビア人のおっちゃん1人だけ。ラッキ。
他に二部屋あってそこはドミではないとのこと。中国人夫婦と女子大生3人組だ泊まってた。

久しぶりに英語喋ったり女子大生に絡んだりしてリラックスタイム。
そして洗濯していざ街へ繰り出す。18時。

ダラダラ歩いて見たけど行きたいお店は結構締まってたりライブやってなかったりして、一空のヒロさんに聞いたちっさい居酒屋で晩飯晩酌。
京都的な総菜(おばんざい?)をカウンターにずらっと並べたスタイル。昼は定食屋さん的なお店。
せっかくなのでその並んだ中から焼きなすを。ケースに入ってた鰹のタタキをビールと一緒に頂く。
久しぶりのお酒で簡単に酔っぱらう。
締めにおそばを頂きました。結構甘いツユで以外だった。太めでコシも強く野性味があって美味しかった〜

IMG_1870.jpg

IMG_1874.jpg

IMG_1875.jpg

IMG_1876.jpg


そっからさらにヒロさんに教えてもらったバーへ。
一歩入って息を飲む。



「シャレ過ぎてないか?」



明らかにバックパッカー的な装いの馬場に対照的な店内のムード。
なにやらお金を持ってそうなおじさんとおねえさんの3人組と外国人カップル。

しかし川沿いの立地で穏やかに飲むには素敵なロケーション。窓に近い席で美味しくお酒とレーズンバターを頂きました。

IMG_1878.jpg

IMG_1880.jpg



他の客さんが帰ったらマスターとのんびりお話。
東京でもお店をしていたそうで京都について、東京との違いについて持論を聞かせてもらった。
これが初体験。
「バーで何となくマスターと世間話に華を咲かす」というやつ。
笑っちゃうね。でも楽しいもんだ。

そうこうしているうちに女性一人客も入ってきた少し離れた席に着地。
ここに来て初体験2。
「バーで何となくマスターと世間話に華を咲かしていたら、後から女性客も一緒に話に加わり満開」
内心「これなんか漫画で見た事あるwwww」的な気分とは裏腹に、しっかりそのシチュエイションに染まる馬場。
これまたしたたかに酔い23時過ぎに宿へ。
久しぶりに人と話した感覚でとても嬉しい気分。

宿に帰るとヒロさんがカウンターで御出迎え。
居酒屋、バーに行ってきたよ!とか話していると「じゃ、もうちょいやっちゃう?」みたいな話になってそのまま2人でリビングでしっぽり。
高校生みたいに恋バナに華を咲かす笑
音楽の話もしたり。年も近くておれの一個上。ラーメンも誘ってくれたけどさすがにお腹一杯だったし遠慮さしてもらった。
部屋でコロンビア人とちょっと喋って(彼曰く、英語、スペイン語、中国語は話せて日本語は話せないけど日本語はスペイン語と似てるから話せなくても大丈夫なんだそうだ)就寝。
最終日の午前中はフリーでゆっくりするつもりだったけど何かもったいなくてひとまずちゃんと起きることに。



さて最終日。ひとまず1番に起きる。
だらだらと準備。
ヒロさんも8時には来て一緒に今日どうするか考える。

やはり寺巡り!ってことで早速8時半には出発!
まずは詩仙堂へ!一気に北ですな。
ここの庭園、苔も素敵。

IMG_1894.jpg

IMG_1883.jpg

IMG_1885.jpg

IMG_1907.jpg

IMG_1908.jpg


からの銀閣寺、南禅寺、法然院のすごいコンボ。

IMG_1902.jpg

IMG_1897.jpg

IMG_1912.jpg


銀閣寺は改めて素敵だなぁと感動。

IMG_1903.jpg

IMG_1905.jpg


南禅寺の石庭はけっこう長い時間居座ったと思う。

IMG_1915.jpg

IMG_1914.jpg

IMG_1923.jpg

IMG_1918.jpg

IMG_1916.jpg

やはり手入れは大変そう。。。

哲学の道も難しい顔して走ってみた。

IMG_1909.jpg

にゃんにゃんも。

IMG_1910.jpg



行きたかった水ようかん屋さんは一本でしか売ってなくてさすがに食べきれないから断念。
おまんじゅう屋さんは休みだった。
中古AV機器屋さんも休み。
これもスゴいコンボ。

でもマイメンちゃんめぐオススメのインドカレー屋さんで美味しいランチを頂く。

IMG_1926.jpg


もうこの辺で15時とかになってる。
夜はマイメンと飲む事になっていたので悩んだ結果最後に伏見稲荷さんへ。
これまた南下して足パンパン。

だいたいの部分が赤いとこでした。

IMG_1927.jpg

IMG_1928.jpg


これにて寺巡りおしまい。
締めくくりに京都の銭湯に浸かる。

沁みたーー。

そしてふらふら鴨川散歩。
京都最後の夕日にうるっときちゃう。


IMG_1932.jpg

IMG_1933.jpg

IMG_1934.jpg




んで夜はばっちし飲んで騒いで激エモで朝まで有刺鉄線デスバトル。
素晴らしい締めくくりで京都旅行はおしまい。

バスを待つ公園での30分がなんとも言えなかったなぁ。。。。

IMG_1942.jpg


IMG_1941.jpg





後半だいぶ馬場の疲れが見えたね笑
詳細さに差があるのは愛嬌で笑

さすがに全部大悲閣の感じで書いてたらおれ指が摩擦で無くなる笑

よし、ひとまずかけた!

んでもまだ行きたり無いとこたくさんあるし、やり残した事もある。
ヒロさんにもまた行くって約束したし。

ロングバケーションちゃんと作ろうと思います。
でも今は海外も行きたい。

夢はむくむくと自由に広がるので時に辛い事もありますな。
でもそれが原動力となるのです。

笑っていたいのですな、みなさん。

よし、今日はこの辺で!

ほなー

IMG_1943.jpg

(心霊かと思うくらい暗いね笑)
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

sateto

Author:sateto


やっほー!!
satetoなんつってますけど馬場です!!
かっこつけてごめんなさい!!ww
音楽のこと、ご飯のこと、マンガやアニメ、小説、映画色々書いていきます!
弾き語りもやります~~~
サポートやコラボの依頼なんかも待ってます!!

*sateto名義での活動*

satetoのsoundcloud

satetoの朗読(ニコニコ動画へ)


どうぞよろしくおねがいします~~!!



twitter:babanomanimani
facebook:sateto88

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。